So-net無料ブログ作成

アキクサインコ末っ子 [アキクサインコ]

末っ子のルビノーは、
上3羽の兄姉がいて、
親鳥は請求された順に給餌するため、
生育差が広がる。
※鳴き声とか動きとか、上3羽が本気になると、
 末っ子はかき消されてしまうため

そこで飼い主が日に4回、
フォーミュラを挿し餌で補給している。

親鳥の性格にもよるがこの親は、
人の介入を特に気にしないので、
きっとこのまま育てられると願っている。

末っ子にも充分に給餌されるまでに育ったら、
挿し餌補給は要らなくなる。

丸で囲んだ子が末っ子。
3羽の兄姉と一緒のほうが暖が取れるし、
湿度も程よいし、その他いろいろきっとよいはず。
アキクサ4羽まる.jpg
nice!(0) 

アキクサインコ ヒナ [アキクサインコ]

オス親:ローズspルビノー
メス親:ルビノー

ヒナ
その1:オス ローズspルビノー
その2:メス ローズ
その3:オス ローズspルビノー
その4:メス ルビノー→売約済み

親鳥が上手に育雛しています。
オスのローズspルビノーは、
ルビノーのブリードに必須で、
市場にはまず出回らないでしょう。

ショップ価格よりは安く販売予定しますので、
メールフォームよりお問合せください。

朝の挿し餌中
アキクサインコ.jpg
nice!(0) 

アキクサインコ孵化 4羽目ルビノー [アキクサインコ]

1/13、孵化。
早速割れたタマゴ回収、
遺伝子分析へ。

確率論ではローズ:ルビノー=1:1、
オス:メスも1:1だが、
毎回どちらかに「寄る」のは、
アキクサに限らず、
ブリーダーなら経験されていると思います。
nice!(0) 

孵化翌日に性別判明 [お知らせ]

ヒナが孵化すると、
割れたタマゴを食べてしまう鳥種もいるが、
アキクサインコは大抵ほったらかしにしててくれる。
卵膜.jpg

この卵殻内側に残った卵膜はヒナを包んでいたもので、
ヒナのDNAである。

これを使って性別分析できるので、
孵化翌日には性別がわかる。

注意点は、親鳥の育雛が上手だと、
段々1日目孵化も2日目孵化も
ヒナの区別がつかないようになること。w

うちではスプリットの入ったプラリングを使っているが、
孵化して数日だと足が小さくてまだ装着できない。

ちなみに3羽目が孵化し、また黒目だった。
オスならローズspルビノーとなる。
nice!(0) 

販売について [お知らせ]

・動物取扱業をお持ちのかた
仙台空港より空輸いたします

・動物取扱業をお持ちでないかた
対面販売となりますのでお越しください

※見学は承っておりません
nice!(0) 

セキセイインコ ファローハルクインライラック オス [セキセイインコ]

セキセイインコ
ファローハルクインライラック
オス

1才半
※ご売約済み
P1050276ファローハルクインのコピー.jpg

メールフォームよりお問合せください。
nice!(0) 

アキクサインコ [アキクサインコ]

2015年はアキクサインコでスタートです。

オス:ローズspルビノー
メス:ルビノー

初の巣引きですがヒナが生まれ、
ちゃんと育雛しているようです。

現時点で2羽のヒナは黒目なので、
オスであればローズspルビノーとなります。

孵化したタマゴにヒナを包んでいた内膜が残っていれば、
それの遺伝子分析でオスメスがわかります。

1羽目オス、2羽目メスでした。

nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。