So-net無料ブログ作成
検索選択
アキクサインコ ブログトップ
前の10件 | -

アキクサインコ ローズspファロー [アキクサインコ]

挿し餌中、メスです。
生後20日。

クラミジア、PBFD陰性。
※ご売約済み
IMG_2588のコピー.jpg

お問合せはメールフォームより。
nice!(0) 

アキクサインコ ルビノー [アキクサインコ]

挿し餌中、メスです。
生後18日。

クラミジア、PBFD陰性。
※ご売約済
IMG_2589.jpg
nice!(0) 

アキクサインコ ファロー [アキクサインコ]

挿し餌1週間経過
IMG_2131のコピー.jpg

遺伝子分析の結果、2羽ともオスです。
※売約済み
PBFD、クラミジア陰性。
(3)はイエロー(ノーマル)ファローspローズ、>
(1)はローズspファローです。
性格の違いがおもしろく、
ファローは挿し餌後、ティッシュで拭かれるのが不満w、
ローズはおとなしい子です。
朝イチの挿し餌では喜びのあまりキュルキュル鳴きますが、
遺伝子分析のため深爪されても全く動じませんでした。

挿し餌は8時間おき、
10g食べます。
nice!(0) 

アキクサインコ ファロー [アキクサインコ]

前記事でご紹介したアキクサインコのヒナ、
オス親:ノーマルspローズファロー
メス親:ローズファロー
3羽巣上げしました。

遺伝子分析はまだです。
昼の挿し餌後、
満腹で眠くなる前に撮影

(1)ローズspファロー
IMG_2049ローズspファロー.jpg

(2)ファロー
※売約済み
IMG_2042.jpg

(3)ファロー
※ご予約
末っ子なので上2羽に比べて小さいですが、
これから挿し餌栄養強化で追いつきます。
IMG_2053ファロー.jpg

ローズ=オパーリン遺伝子=伴性劣性、
ファロー遺伝子=常染色体劣性
ローズファロー=オパーリン+ファロー

今回のヒナはローズとファローが別々に遺伝したようです。
(メンデルの法則:独立の法則)

お問合せはメールフォームよりお願いします。
nice!(0) 

アキクサインコ ローズファロー [アキクサインコ]

オス親:ノーマルspローズファロー
メス親:ローズファロー

このペアよりローズファロー2羽、
ノーマルspローズファロー1羽が生まれています。
現在孵化後7日です。

ご希望のかたがいらっしゃれば、
来週にでも巣上げして挿し餌いたします。
ご予約はメールフォームよりお願いします。
nice!(0) 

末っ子ルビノー [アキクサインコ]

孵化数日のヒナでも挿し餌大丈夫です、
という飼い主様に末っ子ルビノーが迎えられていきました。

まだ挿し餌中だそうで、画像をいただきました。
昨日upしたうちの3番オスより栄養状態がいいかもです。
ルビノー.jpg

この子らのメスは巣引き第二弾に入り、
昨日、タマゴ1個を確認しました。
nice!(0) 

ローズ3番について [アキクサインコ]

前記事のオスです。
1584オス.jpg

孵化日が1日しか違わないのに上2羽と生育差があり、
上2羽が巣立った翌日のこと。
つまり巣箱には3番1羽だけで、
飼い主は給餌されているのを確認していたのですが、
1羽が相当いやだったのか、
まだ充分に飛べないのですが巣立ちました。

上2羽は止まり木にも止まれますが、
3番は床にいました。

アキクサインコはこういう状況でも
ヒナ殺しとか、きょうだい喧嘩せず、
平和に進みます。
先に巣立った子が巣箱内の弟妹に、
親と一緒に給餌したりもします。

さて上2羽と両親は好きに飛んだり
エサ喰ったり自動給水を覚えたりしますが、
3番はまだ止まり木に止まれないので
それを眺めていました。
給餌は巣箱内と違って、
喰いだめしてそのうがぼよんぼよんにならず、
最低限に切り替わったようでした。

両親は強化エサで入れてあるエッグフードにがっついて、
それを観察していたのか3番オスは、
エッグフードの容器にすっぽり入って寝てました。w
つい数日前まで真っ暗な巣箱内で
3羽でかたまって寝ていたので、
いきなり床面で寝るのはいやだったのでしょう。

そして朝、3番オスのそのうには
最低限のエサが入っており、
両親か上2羽の誰かにせがんで、
給餌してもらったと思われます。

巣立ち直後のヒナは両親や兄姉の行動で学習するので、
3番オスもこのままなら一両日中には自立するでしょう。

このタイミングでアキクサインコをお買い求めの
お客様がいらして、
3番子ならあと数日挿し餌も受け付けること、
そうすれば人馴れすることをご説明し、
ご売約となりました。

今のところ1羽飼いとのことでしたが、
3番子はオスなのでspルビノーとなるので、
将来ペア組みする際は、
ルビノーのメスと組めば理想的ということも
ご説明しました。

そのような遺伝子構成のオスは
ブリードにあたり重要なので、
一般にはまず出ません。

当方で扱っているインコのうちアキクサインコは
最も静かで、上述の一連の行動も、
鳴くでなく騒ぐでなく、
淡々と進んでいます。

3番オスは当方の飼育環境にとらわれることなく、
新しい飼い主様の環境下で
生活することを覚えていくことでしょう。
nice!(0) 

アキクサインコ ローズ [アキクサインコ]

3羽きょうだいです。

オスはspルビノ−となります。
ルビノーのメスとペア組みするのが定石です。

動物取扱業をお持ちでないかたは当方にお越しください。
対面販売となります。

動物取扱業をお持ちのかたへは仙台空港より空輸します。
最寄りの空港止めとなります。

お近くにペットショップがあり、
アキクサインコの取扱がない場合、
個々にお願いしてみてください。
ペットショップが当方の空輸に対応して
いただける場合があります。

動物取扱業をお持ちの近隣のかたに
お願いするのも一策です。

いずれも問い合わせはメールフォームよりお願いします。

1)オス
1583オス.jpg

2)メス
1582メス.jpg

3)オス→売約済み
1584オス.jpg
nice!(0) 

アキクサインコ ローズ 挿し餌頃 [アキクサインコ]

ローズ3羽、孵化22日前後、
挿し餌に自信があって、
当方にお越し可能なかた、
今がベタ馴れにする好機です。
アキクサローズ3羽.jpg

この頃になると親鳥はヒナのそのういっぱいに給餌し、
巣箱の外に出ていることが多くなります。
ヒナは巣箱の中でじゃれて遊んでいます。

オスはspルビノーとなります。
nice!(0) 

アキクサインコ末っ子 [アキクサインコ]

末っ子のルビノーは、
上3羽の兄姉がいて、
親鳥は請求された順に給餌するため、
生育差が広がる。
※鳴き声とか動きとか、上3羽が本気になると、
 末っ子はかき消されてしまうため

そこで飼い主が日に4回、
フォーミュラを挿し餌で補給している。

親鳥の性格にもよるがこの親は、
人の介入を特に気にしないので、
きっとこのまま育てられると願っている。

末っ子にも充分に給餌されるまでに育ったら、
挿し餌補給は要らなくなる。

丸で囲んだ子が末っ子。
3羽の兄姉と一緒のほうが暖が取れるし、
湿度も程よいし、その他いろいろきっとよいはず。
アキクサ4羽まる.jpg
nice!(0) 
前の10件 | - アキクサインコ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。