So-net無料ブログ作成
ブンチョウ ブログトップ

桜文鳥 ヒナ 5羽 [ブンチョウ]

生後2〜3週間弱です。
どの子も挿し餌をよく食べ、
消化も順調です。
※オス1羽ご売約済み
IMG_2878.jpg

桜文鳥か、ごま塩頭の文鳥になります。
クラミジア陰性、
性別はメス3羽、オス2羽です。

1羽2,000円で販売いたします。
お問合せはメールフォームよりお願いします。
nice!(0) 

文鳥 近影 [ブンチョウ]

羽が開き、
背側のそのうも羽をかきわけないと見えなくなりました。
IMG_2447.jpg
nice!(0) 

桜文鳥 ヒナ [ブンチョウ]

桜文鳥のヒナ2羽を挿し餌開始しました。
遺伝子分析の結果、両方メスです。
クラミジア陰性です。
※完売
IMG_2401のコピー.jpg

インコ類と違って古典的な挿し餌道具で、
あわ玉に低ファットのフォーミュラを追加したものを
与えています。
nice!(0) 

文鳥 ヒナ3羽 [ブンチョウ]

もうすぐ巣立ち?

IMG_1863.jpg
IMG_1864.jpg
nice!(0) 

文鳥ファミリー [ブンチョウ]

桜文鳥がママ、左の白文鳥がパパ、
3羽のヒナのうち1羽が前面にいます。
IMG_1820.jpg

白文鳥は抱卵から熱心で、
遺伝子分析で性別もしか間違った???と思うほど。w
育雛も白文鳥が熱心で、
先の記事に書いたように、
ママはエサ箱のエサを抱いて
本能のはけみちにしていた。w

3羽のヒナが順調に育ち、
給餌、吸水は1羽寡占ではできないので、
やっとママも交代で育雛に参加できるようになった。w

豆苗は朝に入れるが、
葉っぱから食いつき、
やがて茎へと進み、
夕方にはきれいさっぱり完食されてます。

文鳥は低脂質的な栄養要求(粗食)だそうで、
文鳥用のパウダーフード(フォーミュラ)も低脂質。

うちはインコメイン、巣引きは巣箱なので、
フィンチのヒナがツボ巣で育っている様子は、
案外斬新。
ヒナのクチバシには白いふちどりがあるので、
エサくれと口開く様子は、
ツバメのヒナとよく似てる。
nice!(0) 

文鳥 ヒナ [ブンチョウ]

3羽確認できます。

あと7〜10日ほどで
挿し餌ヒナとして取り出せます。
インコと違って集団で暮らす本能ではないので、
馴れ文鳥になります。

お問合せはメールフォームより承ります。
nice!(0) 

文鳥 孵化 [ブンチョウ]

白文鳥「ゆき」:オス親
桜文鳥「さくら」:メス親
このペアからヒナが3羽孵化しています。

抱卵、育雛はほぼオス親がやっていて、
メス親は本能の行き場をエサ箱に向けています。w
IMG_1738.jpg

文鳥の白は優性なので、
桜文鳥がsp白でない限り、
ヒナは白文鳥になります。
nice!(0) 
ブンチョウ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。